【 燃料流量検出器 】 FSシリーズ

コンパクトかつ高信頼性・高精度・低圧力損失を実現

高精度/低圧力損失/広い流量範囲
ガソリン、軽油、アルコール(100%も可能)等燃料多様化対応
検出器の構成
・10μmメッシュフィルタ
・流量センサ
・温度センサ(オプション)
・圧力センサ(オプション)

特徴

  • 広い流量範囲 FS-1213:0.06~108L/h FS-1214:0.3~600L/h
  • 高精度 読取値±0.20%以下
  • 10μmメッシュフィルタ内蔵(フィルタは洗浄して再利用可オプションにて圧力センサ、温度センサ内蔵
  • 低圧力損失 検出器(フィルターとセンサをアセンブル)での圧力損失が小さく、リターンレスシステムで加圧装置を用いずに計測可能
  • 逆流補正 正逆の流量を2相パルス出力
  • 低温計測 -20℃からの計測可能
  • 温度・圧力センサ内臓(オプション)

機能紹介

【計測原理】
計量部には放射状に配列された4 個のシリンダーとピストンを備え、ピストンよりロッドが垂直クランクシャフトに連結されています。
流体エネルギーによりピストンは往復運動を行い、ストローク計量します。ピストンの往復運動はクランクシャフトの回転に変更され、回転は磁気結合によりトランスミッターへと連結されています。
トランスミッターはホール素子と高速演算マイクロプロセッサから構成され流量に正確に比例したパルスを生成します。
また、シリンダーとピストンの隙間はほとんど無いため、低粘度流体の微小流域でも非常に漏れが少なく正確に計測することができます。

【低圧力損失】
圧力損失が小さいので加圧装置が不要です。リターンレスシステムの燃料配管に検出器FSシリーズを取付け実燃料ラインに近い計測を実現します。

燃料流量計特徴図

仕様

FS-1213 FS-1214
センサ仕様
流量
測定範囲 0.06~108L/h(0.001~1.8L/min) 0.3~600L/h(0.005~10L/min)
精度 読取値の±0.20%以下(0.60~108L/h) 読取値の±0.20%以下(6~600L/h)
一般仕様
燃料入口/燃料出口継手 Rc 1/4、材質 SUS303、SUS304
耐圧 1MPa
計測流体 ガソリン仕様:ガソリン、軽油類
アルコール対応仕様:ガソリン、軽油類及びアルコール
使用流体温度 -20~+80℃
使用周囲温度 -20~+80℃
材質
筐体 A5052(アルマイト処理)
接液部 SUS303、SUS304、SUS316、SUS440C
フィルタ部 10μm メッシュフィルタ及びフィルタプレート:SUS303、SUS304、SUS316
Oリング テフロン
外形寸法  142(W)×208(H)×70(D)(mm)
(突起部除く)
225(W)×250(H)×130(D)(mm)
(突起部除く)
質量 約2.8kg 約7.0kg

 

関連する製品資料

アトセンスの燃料流量計画像
SlideShare
再生

アトセンスの燃料流量計

燃料計測PPサムネイル
SlideShare
再生

燃料流量計・密度計・アルコールメータ製品説明

流量計カタログサムネイル
PDF

燃料流量計

関連する活用事例

実車での燃料流量計測

実車での燃料流量計測

低圧力損失の燃料検出器。

燃料ラインでの計測例

テストベンチでの燃料流量計測

燃料ラインでの計測例。

▲ PAGE TOP