【 容積式流量センサ 】 Model213、Model214シリーズ(MAX)

4ラジアルピストンタイプで広域測定レンジにわたり低圧損と高精度

1000:1以上の燃料流量レンジャビリティーを低圧損で0.01~120L/hr(Model 213)、0.3~600L/hr(Model 214)の燃料流量を高確度で高い繰り返し精度、高分解能で高速応答で安定性の良い燃料瞬時流量及び消費積算量の測定が可能です。

特徴

  • 圧力損失が非常に小さい
  • 低粘度から高粘度(0.5cps~1万cps)液体の測定が可能
  • 流体の温度、粘度変化に対して許容精度を維持
  • -40~280℃の広い温度範囲に対応
  • 微小流量(1cc/min)の計測が可能

【計測原理】
計量部には放射状に配列された4 個のシリンダーとピストンを備え、ピストンよりロッドが垂直クランクシャフトに連結されています。
流体エネルギーによりピストンは往復運動を行い、ストローク計量します。ピストンの往復運動はクランクシャフトの回転に変更され、回転は磁気結合によりトランスミッターへと連結されています。
トランスミッターはホール素子と高速演算マイクロプロセッサから構成され流量に正確に比例したパルスを生成します。
また、シリンダーとピストンの隙間はほとんど無いため、低粘度流体の微小流域でも非常に漏れが少なく正確に計測することができます。

仕様

流量測定範囲 MODEL213 : 0.001~1.8 L/min
MODEL214 : 0.005~10 L/min
MODEL215 : 0.05~35 L/min
MODEL216 : 0.1~100 L/min
出力 パルス出力orアナログ出力
耐圧 7MPa(標準)
21MPa(オプション)
52.5MPa(オプション)[MODEL213、MODEL214]

関連する製品資料

PDF

4ラジアルピストンタイプ高精度流量計

▲ PAGE TOP