【 タービン式流量センサ 】 IR-OPFLOW

薬液対応の精密流量センサ

薬液対応の精密流量センサ
接液部がすべて高品質のポリマー(PVDF)
流量範囲:0.1~120.0L/minで6シリーズをラインナップ

 

特徴

■ 6種類の流量サイズで0.1~120L/minのレンジをカバー
■ 接液部がすべて高品質のポリマー(PVDF)
■ 摩擦のない光電気信号のピックアップ
■ ターンダウン比は30対1(サイズ10は20対1)
■ 取付姿勢に制約がありません
■ 上流に整流部を要しません
■ プリアンプ内蔵で矩形波出力

動作と原理

動作中は、流体らせん状にローター・ゾーンの中を流れます。

まず、流体は、本体ケーシング①の中に埋め込まれたスクリュー型のノズル②を通ってローター・ゾーンに入ります。
独特の設計により軽量で、低摩擦、フラット羽根構造のローター③は、自由に浮動回転し、長い寿命が保てるように適切な条件が与えられています。
接液部の外に設けられた赤外線光/電子プリアンプ④は、摩擦を伴わずに、矩形波 信号を出し、この信号はケーブルで外部の電子機器に伝送されます。

IR-OPFLOW動作原理図

独特な設計によるノズルとローターの配置で、流体中の気泡があってもその付着に 耐えられます。この特徴により、高い精度が得られます。
この流量センサは、どの角度でも取付できます。上流側に整流部を設けないで、L型継手に直接取り付けることもできます。本体入口にストレーナが取り付けられています。(サイズ10を除く)
すべての接液部は、高品質ポリマーのPVDF(ポリフッ化ビニリデン)でできています。

仕様

レンジと精度データ
流量レンジ   サイズ:レンジ 0.1-120 L/min(6サイズでカバー)
 10 : 0.1- 2.0 (L/min)
 20 : 0.3- 9.0
 30 : 0.5- 15.0
40 : 1.0- 30.0
 50 : 2.5- 75.0 br /> 60 : 4.0-120.0
精度
 (直進性を含む)
シリーズ100<±1% of reading
シリーズ300<±3% of reading
再現性 ±0.1% of reading
ターンダウン比 30対1(サイズ10は20対1)
材質と周囲条件
接液部 すべてPVDF(O-リングを除く)
O-リング VITION(ホース継手のみ)
ガスケット NBR(カートリッジタイプのみ)
使用温度範囲 -40℃~85℃
最大使用圧力 定格1000kPa、80℃以上の場合は700kPa
接 続 R(PT)、NPTおすねじ、またはホース継手
使用流体 クリーンでPVDFに適合する液体
使用粘度 15cstまで
15cstまで
電 源 定格12VDC(5-12VDC)、6-33mA、逆励起保護
出力信号(パルス) 12V(5-12V)矩形波出力
出力周波数 15-1200Hz
信号ピックアップ 赤外線オプト電子デバイス
ケーブル長さ 約75cm

関連する製品資料

PDF

IR-OPFLOW

▲ PAGE TOP