【 回転センサ 】 2ヘッド磁気ベクトル検出方式 ロータリエンコーダ

2ピース構造のため偏心・振動が影響することなく高速回転に対応

 
 
 

コンパクトでありながら、高精度・高信頼性、耐環境、耐久性と優れた基本性能を持つエンコーダです。
2ヘッド磁気ベクトル検出方式で、軸の偏心誤差を補正が可能です。

特徴

  • マグネットドラムとエンコーダメインユニット を分離
  • 軸振動の影響を排除して、耐久性を向上
    耐振動20G JASO D04-3 エンジン取付機器規格
  • 2ヘッド磁気ベクトル検出により、軸の偏心誤差を補正
  • 停止時から高速回転 20000 r/min まで対応
  • ストップ、スタート角度検出用 ABZ相を出力
  • パルス数/回転   72、180、360、720、1800  P/rev
  • 原点シフト機能搭載
    TDC位置に仮想原点をワンプッシュで設定
  • 防塵防水保護構造 IP67相当
  • 広い動作温度範囲    -40℃ ~ 100℃
  • 専用位置決め治工具で、取付・芯だしが容易

■エンコーダメインユニット

■内部構造

 

 

■製品構成と簡単設置

 

仕様

 エンコーダメインユニット
型式  RE-M10
 検出方式  2ヘッド磁気ベクトル検出方式
 出力信号  ABZ相    差動パルス
 パルス数/回転 72, 180, 360, 720, 1800  p/rev
 最高回転速度  20000 r/min
 電源電圧範囲  DC 10~29 V    
 消費電力  約2.0W 
 質量  約350g
 外形寸法WHD  W:100mm x  H:25mm x  D:70mm
 動作温度範囲  -40~100℃  結露無きこと
 保存温度範囲  -10~ 60℃ 
マグネットドラム
型式  RE-D10
 方式  磁気式 INC・原点着磁ロータ
 質量  約90g
締結ボルト  六角ボルト M10
 動作温度範囲  -40~120℃
 保存温度範囲  -10~ 60℃
 総合公差 精度
 マグネットドラム底面高さ  0.6±0.5mm エンコーダメインユニット接地面基準
 マグネットドラム偏心許容  0.4mmp-p (マグネットドラムが本体に接触しないこと)
 エンコーダメインユニット設置公差  ±0.4mm 回転中心基準(マグネットドラムが本体に接触しないこと)

関連する製品資料

PDF

RE-10 ロータリエンコーダ

▲ PAGE TOP