さまざまな車種の燃焼圧解析用クランク角度信号(最大9000P/R)を生成

クランクポジションセンサを逓倍。

燃焼解析用のクランク角度信号(2~9000P/R)をロータリーエンコーダを取付けずに自動車部品のクランクポジションセンサを逓倍することでリアルタイムに生成します。

出力タイミングをオフセットさせたTDC信号の出力も可能です。

対応しているプレートの種類が多く、ベンチマークなどに有効です。

関連するアトセンス製品

CPM-300

●実車のクランクポジションセンサを活用し、ロータリーエンコーダ相当の信号(2~9000P/R)を生成 ●360P/Rの信号を、2~9000P/Rに変換することができロータリーエンコーダ等のパルスレート変換器と使用できます。 ●外部制御信号を角度で計測でき点火・燃料噴射・VVT等他社ベンチマークに最適 ●パルス、アナログ信号を角度基準で出力できるため、高速度カメラ等のトリガ信号、燃料噴射等の擬似的な制御信号に使用可能 ●オフラインで任意の回転数に応じた逓倍出力、波形を出力可能

▲ PAGE TOP