【 BNC整合器 】 BN-LF050K ローパスフィルタ

信号ラインのノイズを低減
50KHz ローパスフィルタ
BNCで信号ラインに簡単接続

計測試験現場において、正確な計測をするために電子機器の搭載による信号線に混入されたノイズは除去する必要があります。ローパスフィルタ BN-LF050Kは、BNC接続の信号線間に挿入し、信号ラインに重畳した50KHz以上のノイズを除去する製品です。

特長

・カットオフ周波数  約50KHz
・位相遅れ      約45deg=約2.5μsec
・簡単接続      BNC入出力コネクタ

 

■フィルタ周波数特性

 

 

■位相特性

■入出力波形例

外形寸法

全長  W: 74.7 (本体 38.1) D:22.4 H:28.7
質量  約 50g
コネクタ  BNCレセプタクル
アルミダイキャスト  青色

関連する製品資料

PDF

BN-LF050K BNC シグナルコンディショナ

▲ PAGE TOP